事業内容のご案内

PRODUCT MACHINING RESULTS

加工実績

MAGI-Poly(マジポリ) 研磨性能向上スプレー
業界で初めて!研磨パッドにスプレー塗布するだけで研磨性能を向上させるスプレーの開発に成功しました。弊社内はもちろんのこと、既に数社で使用されており、良い評価を頂いております。

 

MAGI­-Poly   MAGI­-Poly が研磨を変える!

まずは紹介動画をご覧ください:

 

スプレーには親水性の樹脂が含有されているため、塗布することで研磨パッド表面が親水化処理され、その結果作用砥粒数が増加し、研磨性能が向上します

◎特徴
  • ・研磨条件を変更させることなく、研磨パッド表面に塗布するだけで研磨性能が向上
  • ・不織布パッド、スェードパッド、多孔質パッド等に対して効果あり
  • ・スプレーであるため、容易に塗布が可能
  • ・効果の持続時間、120時間以上(条件によります)
  • ・ドレッシングを行うことで、元の状態に戻すことが可能
  •  
    ◎実績

    研磨パッド:不織布パッド

      スラリー:コンポール80(20wt%)

      工作物:アルミナ系セラミックス

     

    研磨パッド:多孔質パッド(セリア含有)

    スラリー:酸化セリウム(5wt%)

    工作物:ソーダガラス、石英ガラス

     

    ソーダガラス            石英ガラス        

    研磨能率⇒21%向上         研磨能率⇒31%向上

    仕上げ面粗さ⇒39%改善       仕上げ面粗さ⇒43%向上             

                        

     

    各種工作物と研磨パッドの組合せによる実績

         ※それぞれ研磨条件は異なります

     

    使用実績   国立研究開発法人  理化学研究所 様

     

    理化学研究所様では、中性子集光ミラー(2)(図1)のミラー部を研磨されており、図2の研磨前の表面状態が示すツールマークを除去するためにローカル研磨を行われていました。

    「MAGI­Poly」使用前は、48時間かけてツールマークを除去し図3に示す表面状態にされていましたが、「MAGI­Poly」使用後では研磨時間が12分の1に短縮されて、4時間で図4に示すようにツールマークの除去に成功しました。

    さらに到達仕上げ面粗さを図3と比較すると研磨時間48時間よりも4時間の方が良好な仕上げ面粗さを得ることに成功しました。

     

    ※データ提供:理化学研究所

     引用文献 1)機械技術 第68巻 第4号(2020年4月号)pp.56­­­-59
                         2)機械技術 第68巻 第4号(2020年4月号)pp.52­­­-55

     

          ダウンロード(マジポリカタログ)