NEWS RELEASE

ニュースリリース

2019年11月28日
最新技術のご紹介 MONOLITHIC MIRROR(多曲面一体型ミラー)製作

最新技術のご紹介

 

 

MONOLITHIC MIRROR(多曲面一体型ミラー)製作

 

 

口径30m超大型望遠鏡“TMT”用 「中間赤外線観測装置MICHI」 向け、
次世代イメージスライサーユニット試作加工部品として、スライスミラーの対となる
多曲面一体型ミラーを製作しました。

 

◆使用加工機
装置名:Nanoform700Ultra(Precitech)
加工範囲:最大加工径φ700(X,Z,C軸)
特徴:3軸(X,Z,C)同期加工 Slow Tool Servo 指令値補正機能(ACT)使用

 

◆加工ポイント
・ワンチャッキング加工により、各ミラーの位置精度および軸外し非球面の相対的な位置
精度を超精密加工機精度で保証。
・ミラー材質:A6061

 

 

★☆★☆★☆★☆★動画あり★☆★☆★☆★☆★

・多曲面一体型ミラー 非球面加工
https://www.youtube.com/watch v=VtvYcumEhG0&feature=emb_title
是非ご覧ください。

 

 

HPにてご案内させて頂きます。

 

 

  *技術のご紹介

       MONOLITHIC MIRROR(多曲面一体型ミラー)製作

        https://www.crystal­opt.co.jp/contents/works/facts/index.php mode=result&seq=26