NEWS RELEASE

ニュースリリース

2018年4月11日
技術のご紹介 先進光学衛星 (ALOS-3) 搭載大口径光学ミラーの製作・光学ミラー間の測長及びアライメント調整

 

先進光学衛星 (ALOS-3) とは、JAXA様(宇宙航空研究開発機構様)が

手掛ける人工衛星プロジェクトの最新機です。

搭載する光学センサにより、1m以下の高解像度で広域の衛星画像を

取得する事ができる衛星で、国内はもちろん、全地球規模の陸域を継続的に

観測し、 蓄積した平時の画像や災害発生時の画像を防災・災害対策等を含む

広義の安全保障に活用します。

 

クリスタル光学は、このALOS-3に搭載される大口径光学ミラーの製作と、

光学ミラー間の測長及びアライメント調整に参画させて頂きました。

 

* 出典 : JAXA(国立研究開発法人  宇宙航空研究開発機構)

              サテライトナビゲーター  人工衛星プロジェクト先進光学衛星(ALOS-3)

               https://www.satnavi.jaxa.jp/project/senshin/

 

 

*測定に使用した装置

 

      超大型三次元座標測定器 (カールツァイス製)

      測定範囲 : 3,000x6,000x2,000mm

      測定器紹介:https://www.crystal-opt.co.jp/contents/works/machinery/MMZ-G306020.php