ABOUT STAFF

社員紹介

瀬津 悠佳 / 大津工場 生産管理チーム・生産管理
普段されている仕事内容について、教えて下さい。

生産管理という仕事は、最適な生産工程を組み、計画通り工程が進んでいるか管理をすることです。時には営業と製造の間に挟まれ、互いの要望を叩き付けられ頭を抱えることもあります。

事務職らしく、スケジュール調整にパソコンと睨み合いをする事もありますが、普段は工場内を歩き回り各製品の進捗状況を実際に自分の目で見て確認し、担当者と話をする事が多い業務です。工場が無駄無く円滑に稼動するよう、機械・人・製品の動きを常に調整しています。

高精度加工を現場へ指示をする、という事について。

高精度品の指示は、特に神経を使います。頂いた図面や仕様書に基づき打合せをし、最適な製産工程を組み現場に落とし込むのですが高精度ともあって計画通りに進まないこともあります。

過去に、予期しなかった事が発生し急遽工程の組み直しとなり、機械の調整がつかなくなったということも。そういった経験をふまえ、常にいろんな場面を予知し判断していく能力が必要になってきます。また作業者は、精度と納期に非常に神経を使い、現場全体が緊迫した空気に包まれます。そんな時は、まず作業者に声をかける事を大切にしています。計画通り仕上がる方法を一緒に考たり、時には説得をする事もあります。単にパソコン上でスケジュールを詰めて、指示をするだけでは、高精度品は完成しません。製造に携るひとりひとりと会話し、製造現場と一体となりはじめて高精度品が完成すると思っています。

必要なスキルは何ですか?

生産管理は機械を操作し加工をすることはありませんが、常に広い視野で全体を把握するスキルが必要です。単に図面の寸法を追うだけでなく、設計の意図や、材質の特性を理解し、どのように扱い、どういった工程を踏めば品質を高められるかを把握していかなければ管理ができません。

また、作業者との信頼を築いていくことは最も重要なことで、コミュニケーション力も欠かせませんね。まだまだ必要とされるスキルは多くあり、自分には課題が山積みだと自覚しています。いろんな知識をもっと増やし、細かい点まで加工の指示を出せるような立場にならなければいけないと思っています。

OTHER STAFF INFORMATION

社員紹介